エベレスト山

エベレスト山

お問い合わせ詳細*

お問い合わせ詳細
  • キャプチャ

製品の詳細

予約する方法

商品のタグ

エベレスト山世界で最も高い山である、海抜高さは、【選択ピークがNepal.The南斜面で、中国との国境に位置する1975年7月23日に中国の人民共和国によって正確に測定した8844.43メートルでありますサガルマータゾーンに配置されNepal, the northern slope is located in Tingri County,Tibet,is one of 、ローカルおよび世界的にも影響していたChina.Mountエベレスト背の高いそびえ立つ画像で最も美しく印象的な10名山、 10元の背面にある中国人民共和国の第四版はエベレストです.

 

エベレストは、その山は巨大なピラミッドshaped.The壮大な、非現実的極端な急峻な地形で、ヒマラヤの山々の主ピークである環境は非常にcomplex.Snow行の高さです:南斜面は5500〜6100メートルで、北斜面があります三大懸崖(北壁、南西壁と東の壁)との間に5800から6200 meters.Northeastリッジ、南東尾根と西の山の尾根、尾根と崖の間、548大陸氷河があり、1457.07平方キロメートルの総面積、氷河の7260 meters.The供給の平均厚さは、主にインド洋のモンスーンbelt.Glacier 2つの主要な降水ベルトの雪の変成作用によって形成されている様々な、豊かな希少シラク帯である、と氷の数十メートルと急勾配があります崖と暗いと氷の亀裂のステップトラップ、および危険なアバランシェ領域によってステップ。


ヒマラヤ地域でのエベレスト山は強いテクトニックに、3万メートルの厚さの海洋堆積rocks.Later上にここで形成されたヒマラヤ地域に積み上げ長い地質学的時間の海、陸からの残骸や泥が大量、でした運動は、押し出しと重い物を持ち上げるの影響を受けヒマラヤ地域を作る、測定によれば、平均ごとに1万年は、約20〜30メートルを上昇、今までは、ヒマラヤの上昇にまだ​​ある、100年毎に7センチ上昇します。


Mount Everest attracts many highly experienced mountaineers as well as capable climbers willing to hire professional guides. There are two main climbing routes, one approaching the summit from the southeast in Nepal (known as the standard route) and the other from the north in Tibet. While not posing substantial technical climbing challenges on the standard route, Everest presents dangers such as altitude sickness, weather, wind as well as significant objective hazards from avalanches and the Khumbu Icefall.


“job-mo glang-ma rib” (The Everest mountain) means “The mother of the earth” in Tibetan language, whose official Tibetan pinyin form is Qomolangma.  The official Chinese transcription is 珠穆朗玛峰 , whose pinyin form is Zhūmùlǎngmǎ Fēng(“Chomolungma Peak”).It is also infrequently simply translated into Chinese as Shèngmǔ Fēng (t聖母峰, 圣母峰,lit. “Holy Mother Peak”). In 2002, the Chinese People’s Daily newspaper published an article making a case against the use of “Mount Everest” in English, insisting that the mountain should be referred to as “Mount Qomolangma”, based on the official form of the local Tibetan name. The article argued that British colonialists did not “first discover” the mountain, as it had been known to the Tibetans and mapped by the Chinese as “Qomolangma” since at least 1719.In the early 1960s, the Nepalese government coined a Nepali name for Mount Everest, Sagarmāthā or Sagar-Matha, allegedly to supplant the Tibetan name among the locals, a usage which the Nepali government felt was “not acceptable”.

  • 前:
  • 次へ:
  • あなたの特別なニーズに私たちをEメールで送信できMythibetour。あなたをお買い上げいただき、ありがとうございます。 私たちは24時間以内に返信されます。 あなたはあなたのスケジュールと旅行の日付を確認した後、私たちのスタッフがそれを処理します。 あなたは私たちは、あなたの旅行日程の手配を提供し、あなたがあなたの旅行の保証金を支払うpaypal.After銀聯カードでのご旅行の料金を支払う、またはすることができます。

    必要経費控除

    1'Touristsは、契約またはインバウンド旅行代理店は、に応じて契約の解除をキャンセル
    項の規定

     

    キャンセル日 チャージ発生]
    事前に1ヶ月 総旅行費用の20%は、航空券を払い戻すに起因する失われたを除外します。
    事前に7〜29日 総旅行費用の50%は、航空券を払い戻すに起因する失われたを除外します。
    事前に7日未満 総旅行費用の100%、航空券を払い戻すに起因する失われたを除外します。
    いいえショーアップしていません 総旅行費用の100%

    2、政情理由や自然の力、に出発10日前にキャンセル
    ローカルツアーではありませんキャンセル料が、航空券払い戻しに起因する失われた
    と列車の切符は旅行者にあります。

    復帰を支援し、費用を負担するインバウンド旅行代理店
    旅行中に契約を解除し、観光客を助けるべきでインバウンド旅行代理店がに戻り
    、指定の出発点や観光客
    旅行代理店やパフォーマンスアシスタントへの合理的なlocation.Dueその理由満たすため
    の終結につながると
    契約(不可抗力を含まないか、まだ合理的な注意義務を持っている
    事件を避けることができません)、
    規定に従って、インバウンド旅行代理店が負担費用を返す
    記事9条第2項、物品10内の物品10における第2項及び第3項
    の観光客が契約、クマをキャンセルします。
  • 関連製品

    お問い合わせ詳細*

    今すぐお問い合わせ
    • キャプチャ
    WhatsApp Online Chat !